タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPタマといた日々 ≫ 18. 高校になった長女

18. 高校になった長女

長女が高校に入学して、タマも12才になり、みんな少しずつ落ち着いた年頃です。

長女は中学校の一つ先輩の人とつき合っていました。

タマは、その人が部屋に時々遊びに来ることが、気に入りませんでした。

つき合っている彼が遊びに来たときは、いつも二人の真ん中にいるという、親の私としてはとても安心なタマの行動に喜んでいたのです。

タマは女の子は大好きで、いつも上の子の友達には可愛がられていました。
高校になった長女そのころは、タマもますます元気で色々遊び盛りの真っ最中で、夜中から朝まで
帰ってこないこともしばしば。

私はいつも大きな声で「タマ!、タマ!」と家の周りを夜中なのに近所の迷惑も
も考えずさまよっていました。

今考えれば本当にタマはおバカですねえ。
関連記事

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

Comment

編集
アハハ!タマちゃんもお母さんも大変でしたね、可愛いです(^∇^)
2014年07月31日(Thu) 16:11
こんにちは。
編集
タマさんは和みさんに代わってちゃんとチェックしてたんだね。
流石だよタマさん。

タマさんは他にもすることが沢山あって夜な夜な頑張ってたのかもね。
地域活動みたいな。
2014年08月01日(Fri) 16:53
ネコチャンへ
編集
大変でした。
でも今はなつかしい思いでです。
2014年08月04日(Mon) 09:12
クリちゃんへ
編集
“こんにちわ”
タマはいつもがんばりやさんです。
タマには感謝、感謝です。
2014年08月04日(Mon) 09:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL