タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPタマといた日々 ≫ 10. 阪神大震災と母(2)母を迎えに

10. 阪神大震災と母(2)母を迎えに

母は高齢であったため避難所暮らしは耐えられないと、ダンナ様が気を使い、神戸まで迎えに行くことになり、私も子供二人は小さく頼むことにしました。

母はどこにいるのかも分からず、神戸までの交通の便もなく、とりあえず飛行機で大阪まで、そのあと電車が西ノ宮までは行けたが、それから神戸までは歩くということになり、本当に大変なことだったようです。

歩いてる時、ところどころで人が立っていて、飲料水やおにぎりをくれたそうです。

みんなリュックを背負い、建物が倒れて狭くなった道を大勢の人が歩く、異様な空気の中にダンナ様も戦争を知らない自分も、なんかそんな世界を見いだしたようです。

夕方になりようやく芦屋まで来た頃、気がつくとまわりは3人だけ、運よくタクシーが見つかり、3人相乗りしてその日のうちに母のいる所にたどり着いたようです。

母は元気で、避難所でも人の世話をしていたそうです。
母はいつもひょうひょうとして元気な人です。
阪神大震災と母(2)母を迎えに
その日は狭い避難所で足をかがめて寝て、とりあえず私の家につれて帰ることにしました。

本当に天災いつくるかわからず、人間の生活を変えてしまいます。

でも人間も弱くなく、環境の中で生き抜く力を見つけるのでしょう。
関連記事

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

Comment

編集
今晩は、ほんとうに辛かったでしょうね、想像するだけで怖いですね~でもお母様に会えて良かったですね、天災はいつやって来るかわかりませんから・・・旦那さまに感謝ですね。
2014年04月19日(Sat) 21:22
ネコチャンへ
編集
本当にいつ天災はやってくるか分からないと
思います。
でも人間はなんとか生きれるものです。
強いです。
2014年04月20日(Sun) 21:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL