タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPタマといた日々 ≫ 8. タマのボーイフレンド

8. タマのボーイフレンド

いつからか忘れてしまいましたが、サバトラの子猫のオスがタマを慕い遊びに来るようになりました。

目のクリクリした可愛い子猫でした。

タマも初めての友達が来て、毎日庭に飛びはなって遊んでいました。

子供達もタマとの生活に慣れ学校も忙しくなり、タマのことを忘れるぐらいになり、タマも寂しくなったのだと思います。

でも毎日遊びに来るようになって、私も何か嫌な気持ちになり、子供達も少しずつ成長しタマも友達と楽しく過ごすようになったことに喜んであげればいいのに、私は逆にそれが寂しくもありました。
タマのボーイフレンド
そんな日々も一カ月ぐらい経つと、サバトラの子猫もオス猫なので飽きたのか来なくなり、また平穏なな日々に戻り、タマもそんなことに気にすることもなく毎日を過ごすことになりました。

それはタマの初恋だったのでしょうか?
今も謎です。
関連記事

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

Comment

編集
初恋だったのでは、タマちゃん可愛いからね~(^-^)v良かったね~
2014年03月14日(Fri) 23:46
ネコちゃん へ
編集
そうですねぇ。
気がつかなかったですけど
初恋だったんでしょうねぇ。
2014年03月17日(Mon) 09:11
こんにちは。
編集
初恋って言うより子供って気持ちで居たのかもね。
子猫だから母性本能が出たのかも知れないよ。
僕ん家のシャーシャーは子猫が来ると、とにかく舐め
たくてうずうずするかね。
2014年03月23日(Sun) 20:03
クリちゃんへ
編集
“こんにちわ”
やはりメス猫なので母性本能
だったんでしょうか?
タマは子猫を見るとすぐに逃げますョ。
2014年03月25日(Tue) 09:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL