タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPタマといた日々 ≫ 4. タマは弥生の癒し

4. タマは弥生の癒し

私の娘は弥生と言います。
この家に引越した時は、この弥生がとても影響をしていたのです。

弥生は、前の幼稚園でもなかなかみんなと馴染めず、いじめられていました。

私が神戸生まれなので、何かと松江の人達とかみ合わず、子供も苦労したみたいです。

だから思い切って無理して家を早めに引越したのです。

その時にタマが現れたので、まさに弥生のためにタマが来たようなものです。

タマがいたから弥生が今まで元気で生きてこれたと言っても過言でありません。
タマさまさまです。
タマは弥生の癒し
弥生は引越してきた幼稚園でもなかなかうまく友達が作れず、帰ってタマが待っててくれることが唯一の楽しみでした。

そして子供なので、タマのひげを抜いたり、体の毛を抜いたりとタマはいつも弥生の癒しでした。
関連記事

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

Comment

こんにちは。
編集
タマさんは家族みんなの癒しの存在だったんだよ。
お姉ちゃんは今はすっかり大人になって自分の道を進んでるね。
これもきっとタマさんのお陰だよね。
2014年01月26日(Sun) 15:32
編集
弥生さん良かったですね~タマちゃんと巡りあえてご縁ですね~(^O^)
わが家の息子も高校の頃登校拒否になりました、その時ネコちゃんがそばにいてくれました、亡くなったジローです、だまってそばにいました、半年位そんな生活が続き、私も主人も学校に行かなくてもなんて諦めた頃、なにもなかったように学校へ…
本人いわくジローのお陰かなともうしておりました、ありがとうですね~(^O^)
2014年01月26日(Sun) 20:33
クリちゃんへ
編集
こんにちわ!
そうです。みんなタマのおかげです。
娘も、息子もそう思って
今はしっかり生きています。
2014年01月30日(Thu) 00:01
ネコちゃんへ
編集
そうですねぇ。
動物は目には見えない力で
人間を癒しているんですねぇ。
2014年01月30日(Thu) 00:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL