タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPタマ ≫ タマって

タマって

タマってと、この頃考えます。
なぜ出会ったのだろうか?

タマは私のとって人間でもなく動物でもなくやはり同志、仲間かなあ、いつもどんな時もそばにいた。

タマは言葉を話さなくても目を見れば分かり合えた。
本当にすごい猫でした。
タマって
22年前雨の日、私の車の横に横たわっていたタマ、出会うべく出会ったのだと思います。

楽しかった、辛かった日々を共に歩み本当にご苦労様でしたです。

ありがとうタマこれからは自由にはばたいてヨ。

私はこれからどうしよう!
まだまだ答えが見つからないのです。

今はこれでいいのかなあ、と思いながら生きています。
関連記事

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

Comment

その通り!!
編集
タマさんと和みさん・・
本当にその通り!!
会うべくして会い・・
一緒に過した・・
かけがえのない家族だったんですよね。
2012年07月14日(Sat) 17:02
こんにちは。
編集
タマさんとは今世でも前世でもパートナーだったんだよ。
タマさんは自由だよ。
和みさんは色々と人生を振り返ってるの?
2012年07月14日(Sat) 18:07
カバ丸1号さんへ
編集
そうだと思います。
家族=同志(仲間)だったのだと思います。
2012年07月16日(Mon) 23:11
クリちゃんへ
編集
こんにちは。
私もタマによっていろいろ人生を
振り返っているようです。
一番はこれから先のことを今考えています。
答えみつかっていません。
2012年07月16日(Mon) 23:15
編集
出会いには理由があるのです。
タマちゃんが和みさんの人生に登場したのは
意味があったのです。

我が家の場合、ミミの母猫が野良猫で
遠くに置いてきてもきても我が家に戻ってきてしまい
そして我が家の猫になり
ミミを生んだらその母猫はいなくなってしまいました。
そして21年間ミミは私の支えになりました。
私の人生の中で波乱万丈だった21年間
ずっと見守っていてくれました。

タマちゃんも、きっとそうだったのではないでしょうか。


2012年07月19日(Thu) 15:47
mimimama さんへ
編集
確かにタマに出会えたこと
意味があったのだと思います。
私の支えになってくれたのは
タマでしたから。
2012年07月21日(Sat) 09:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL