タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPタマ ≫ 永遠

永遠

人間と人間との出会い、動物と人間との出会いに永遠はない、タマとの別れを通して思い知らされました。

頭では分かっているつもりでした。でも実際になってみると辛いものです。

だけどそれがなく“永遠”がずーっと続くものであれば、人間と人間、人間と動物のつながりはきっともっともっと薄いつまらないもの、大事にしなくなるような気がします。
永遠
だから神様は永遠というものを創らなかったのだと思えてならないのです。

タマとの暮らし母との暮らし、老猫老人との暮らしはそれを教えてもらうものです。

私の母が今週ケガをして入院して、その“永遠”を思い知らされている所です。

そして人との繋がりを大事にして毎日を過ごしたいと思っています。

母が「毎日、同じことを出来るのが幸せ」とよく口癖のように言っていたのを思いながら、母との暮らしを大事に、タマがイヤがった母でしたが、やっていこうかなあと思います。
関連記事

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

Comment

シャポー… 脱帽です
編集
本当にそうですね。

生きていると、もしかして辛いことの方が多いのかもしれないし、生きてる限り避けることのできない耐え難いことも沢山あるけれど…  

きっとこれがなければ、もっと世の中うまくいかないのでしょうね。
難しいです(・_・、)

ただただ、1日を大切に生きることができるだけで素晴らしいですね。

タマさんのように…。。。


2012年07月07日(Sat) 17:19
やよ吉さんへ
編集
そうですネェ。
人間は生きることそれだけで
意味のあることだと思います。
2012年07月09日(Mon) 09:07
こんばんは。
編集
「永遠」って言葉。
きっと目に見えるモノには無いのかもね。
でも見えないモノには永遠があるよ

だって魂は永遠だよ。
そして思いや気持ちも永遠なんだよ。

タマさんが存在してた事も、和みさん達の心に
永遠に刻まれてるよ。
次回お互い形が違ってもきっと分かるから。

この写真は神戸?

2012年07月09日(Mon) 23:46
クリちゃんへ
編集
永遠は目に見えないもの
でも確かにあるものです。
この写真は神戸です。
私が小さい頃から遊んでいた場所です。
2012年07月10日(Tue) 23:11
編集
わたしも、一昨年に姉の病気が発覚し、去年父の癌が見つかり、若い頃から体が不自由だった母と、さらにさくらさんとの生活の中で、「永遠」な存在はないということを思い知らされました。
そして、どうしても前向きになれないとき、「残される」という恐怖にも近い気持ちに時々陥るのです。
残された時間という言い方も、ある意味ネガティブかな・・。
だから、今までしてあげられなかったこととか、一緒に過ごせなかった分を、これからの時間で精一杯やっていきたいと思っています。
このことにもっと早く気づけば、みんなが元気なうちに帰ってこられたのに・・と、思うこの頃なんです。
2012年07月15日(Sun) 23:23
ステップマザ~sana さんへ
編集
そうですヨ!
人間はみんなひとり、そしていつかは
亡くなるもの。永遠はないですけど。
だから今の時間を大切にということ
だと思います。
2012年07月19日(Thu) 11:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL