タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPタマ ≫ みなさんへ

みなさんへ

いろんなコメント、タマのために本当にありがとうございました。

一人一人の方にお礼を申し上げるべきところを、
今の私の気持ちがそのようなところまでいきついていないところが現状です。

お許しくださいませ。

タマはたくさんのみなさんにブログ読んでもらい可愛がってもらい、
“タマの生き方”に感銘して頂き本当にありがとうございました。

又皆様に会えることを楽しみに少し休ませていただきます。

私は時間を止めず、タマが好きだった春を楽しみます。
関連記事

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

Comment

こんにちは。
編集
最後まで本当に元気で、さよならした後も
みんなから愛されたタマさん。
和みさん達は長い年月を一緒に暮らした
分だけ寂しさがあるって思うよ。
喪失感もきっと時間が解決してくれるから。
必ず解決してくれるからね。
ゆっくりしてね。
2012年03月10日(Sat) 18:12
素敵な思い出と
編集
和みさん、お久しぶりです。
無理せず、タマさんとの素敵な思い出といっしょに
この春をゆっくりゆっくり過ごしてください。
きっと、タマさんも和みさんのそばで春を感じていたいはず。
こちらは、ヤマザクラもツヅジも咲いています。
渓流ではカジカガエルも美しい声で鳴き始めました。
季節は流れていますね。
2012年03月11日(Sun) 19:35
編集
タマさん
もうそこまで春が来てますよ~
これからは庭をたくさん走り回れるね。
私もタマさんが日向ぼっこしてるのを眺めてます。きっと和みさんも…


2012年03月12日(Mon) 01:50
編集
タマちゃんが好きだった春を和みさんが楽しみ、
春の空気や春のお庭を味わう時、
隣りにタマちゃんがそっと寄り添っていることでしょう。
ゆっくりなさってくださいね。
2012年03月12日(Mon) 01:54
編集
タマちゃん、よく頑張りました。
本当に立派な大往生でしたね。
タマちゃんのマイペースに頑張る姿に
いつも元気を貰っていました。
タマちゃんと知り合えて、本当に良かったです。

和みさんもお疲れ様でした。
タマちゃんはずっと傍にいてくれますよ。
一緒に春を迎えてあげて下さい。

2012年03月12日(Mon) 16:51
ありがとう。
編集
22年という年月を一緒に暮らした子を失うのは。
非常に悲しいことと思います。

心に無理はなさらず。
春の陽気に心をまかせて。
ゆっくりしてください。
隣にはきっと、一緒に春を感じてくれるタマさんがいるはずです☆

また、ここで和みさんにお会いできる日が来ること。
待ってますね!!
2012年03月12日(Mon) 18:02
クリちゃんへ
編集
ありがとうございます。
今年は特別な春として静かに過ごすつもりです。
2012年03月12日(Mon) 23:10
ステップマザ~sana さんへ
編集
ありがとうございます。
今年は特別な春としてゆっくり過ごすつもりです。
でも私の回りは、今年息子の就職に、娘のフランス行きと
忙しいですけどーね!
頑張ります。
2012年03月12日(Mon) 23:26
やよ吉 さんへ
編集
いつもやよ吉さんにはやさしいことばありがとう。
私も今年は春は特別です。
2012年03月12日(Mon) 23:27
人間せんせいへ
編集
ありがとうございます。
いつもたくさんの名言のコメント
勉強になります。
又必ず会いましょう。
2012年03月12日(Mon) 23:29
mimimama さんへ
編集
ずっと庭を見ていると
タマがいるような気がします。
今日はめっきり春らしい天気です。
2012年03月14日(Wed) 21:16
りっこ さんへ
編集
22年共に歩み、いい時も悪い時もそばにいました。
本当に“ありがとうございました”です。
私も卒業して生きなさいということだと思います。
少しずつですが前へ進もうと思います。
春はもうすぐです。
2012年03月14日(Wed) 21:22
薄皮饅頭さんへ
編集
こんなにタマのこと思われていてうれしいと思います。
タマも人様の役に立ったこと、とても喜んでいると思います。
私もそう思います。
日だまりの中にいつもきちんと姿勢を正したタマが
いるような気がします。
又このブログでお会いできることを楽しみにしております。
2012年03月20日(Tue) 02:02
おめでとうの春
編集
忙しくするのが一番気が紛れますね。
お子さんたちが離れていくのは、うれしくもあり、さみしくもありますね。
私が初めて一人暮らしをするとき、引っ越しを終え、実家に帰るときの母の顔が忘れられません。

春はうれしい思い出も、切ない思いでもたくさん。
そんな季節なんですね。

ここは、「息子さんのご就職、おめでとう」と贈ります。
2012年03月22日(Thu) 11:36
ステップマザ~sana さんへ
編集
春は出発の月です。
私も子供たちも4月から又
新たな自分探し始めたいと思ってます。
2012年03月24日(Sat) 22:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL