タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2016年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年03月
ARCHIVE ≫ 2016年03月
      

≪ 前月 |  2016年03月  | 翌月 ≫

レオちゃん家での生活始まり

いよいよレオちゃんと生活が始まりました。
レオちゃん家での生活始まり
もう二度と猫を飼わないと思っていた私でしたが、また猫を飼うことになりました。

今度は子供たちは居ない猫との生活、私と主人は仕事をしているので、毎日レオちゃんはひとりで留守番です。

まずは、ちゃんと静かに家に居れるのか、またテーブルに上がったりとか悪いことをしないか、など教えることがいっぱいです。

最初は台所の上に上がったり、テーブルに上がったり、食べる物があれば取って食べたり、飼われていなかったので仕方ないけど、教えなければと頭の痛いことです。

子供の教育が終われば、今度は猫の教育とは、まずは食べることから始めました。

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

ドラはなんとか就職見つかりレオちゃん元気になり

うちの息子は1か月ほど家に居て、何とか就職が見つかりました。
ドラはなんとか就職見つかりレオちゃん元気になり
これでドラとレオの生活は終止符です。

レオちゃんもなんとか風邪が良くなりホッとしています。

また、物置と家との生活も終止符です。

これでレオちゃんも私の家の猫になり、自宅で寝る生活になりました。

これで昨年10月から庭をウロウロしていた猫が、なんとか家でいるという驚きになりました。

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

心配しながら大阪から帰って来て

大阪から4時間、心配で心配で、でもなんとか元気でいてくれることを信じて。
心配しながら大阪から帰って来て
帰ってきたら母の所へ直行、ようやく会えたのが夕方でした。

元気そうには思えなかったけど、会えたことに安心しました。

すぐに家に連れて帰ると、レオちゃんも安心したのか、母の所では何も食べなかったようですが少しえさを食べて元気になってきました。

まだ鼻水は出ていますがだいじょうぶ、よかったです。

一週間近くの長い風邪生活、これであとは回復を待つのみです。

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

母のところへレオちゃん預けて大阪へ

こんな時にどうしても大阪へ行かなくてはいけなくなり、仕方なくレオちゃんを母の家に預け、出かけました。
母のところへレオちゃん預けて大阪へ
気になるたびに電話をしましたが、ずーっとこたつのなかに入ったままで、何も食べず水も飲まない状態は続いたままのようでした。

動物病院では、母のところに預けるのならと、注射をしてもらい薬ももらっているので、少しは安心しているのですが。

レオちゃんは初めてのお留守番が、病気になってさぞ不安ではと思いながら、私とダンナ様は一泊二日の旅を続けてました。

アーア、猫を飼うのは大変(影の声)

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ