タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

19. 下の子高校生

上の子が神戸の大学に入学し、下の子は高校生、ようやくバスケットに本格的にがんばる気になったようです。

3年間はみっちりバスケザンマイの毎日。

時々ストレスがたまり、ズル休みができる性格でもなく、夜コンビニに行ってお菓子を買い込み食べる日々。

なかなか可愛いストレス解消方法でした。

タマもますます元気、子供たちの大変な毎日を知る様子もなく、楽しい毎日を過ごしていました。

しかし、楽しく過ごしてばかりでもなく、オス猫とケンカをしてお尻をかまれ、死ぬ思いをしたこともありました。
下の子高校生
一週間は熱にうなされ大変でした。

そんな平凡な毎日でもあり、変化のある毎日でもありました。

みんな元気で若かったのだと思います。

だれも苦しみながら張り切っていた毎日でした。

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

18. 高校になった長女

長女が高校に入学して、タマも12才になり、みんな少しずつ落ち着いた年頃です。

長女は中学校の一つ先輩の人とつき合っていました。

タマは、その人が部屋に時々遊びに来ることが、気に入りませんでした。

つき合っている彼が遊びに来たときは、いつも二人の真ん中にいるという、親の私としてはとても安心なタマの行動に喜んでいたのです。

タマは女の子は大好きで、いつも上の子の友達には可愛がられていました。
高校になった長女そのころは、タマもますます元気で色々遊び盛りの真っ最中で、夜中から朝まで
帰ってこないこともしばしば。

私はいつも大きな声で「タマ!、タマ!」と家の周りを夜中なのに近所の迷惑も
も考えずさまよっていました。

今考えれば本当にタマはおバカですねえ。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ