タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2014年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年06月
ARCHIVE ≫ 2014年06月
      

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

15. 子供達も年頃に

子供達も年頃になり、お姉さんは中学生、恋するおとめです。

小学校から一つ先輩で憧れていた人と同じ中学に入学してルンルン気分、タマのことなどまったく忘れていた頃でした。

自分のことでいっぱい、一番楽しい頃だったのでしょう。

下の子もバスケットに夢中、私も仕事が楽しく自分のことでいっぱい、みんないっぱいの頃だったのでしょう。
子供達も年頃に
タマはと言えば、毎日猫らしくマイペースでみんなのいない家を守ってくれていました。

タマもあの頃が一番充実した日々だったでしょう。

家族みんなが、自分達のことでまっすぐ向かっていた頃だったのでしょう。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

14. 私はこれから?

一応平和な日々が訪れていたのですが?、私はこれから?、何をしようかといろんなことを思い始めていました。

子供達も学校に行き始め、母もお店として何とかお客様もつき、私はそのお手伝いばかり、それでは私としてはこのままではと思っていた時、私の家の近くにホーム

センター出来ることになりました。

ホームセンターの中にペットショップを作るということを聞き、私は一人っ子で、子供の時から動物達と触れ合うことが唯一の楽しみでしたので、早速応募して、今も15年間働いています。
私はこれから?毎日好きなことを職業にしているので楽しいです。

人よりも幸せな生き方をしていると思っています。

あの頃はタマも子供達もおばあちゃんもみんな充実した毎日でした。

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ