タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2013年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
      

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

娘が帰ってきます

9月8日に娘が帰ってきます。

1年のワーキングホリデーの任期が切れるので帰ってきます。
娘が帰ってきます
娘は昨年はあんなにパリでの暮らしをイヤがっていたのに、今は自分の居場所もできて快適に暮らしているようです。

でも1年という契約なので、来年パリに行ってと考えているようです。

なかなか自分の生きる道を見つけるのは難しいようです。

当たり前に結婚して、子供を産んで、しあわせになれることが一番いいのですが。

そんな普通の暮らしができない人にとっては日本は居づらいようです。

生きることは悩むことなのでしょうか。

タマがいつの見守っていると信じて頑張ってほしいです。

タマが一番好きなお姉ちゃんですから。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

お盆です

13日に、父のお盆のお供えを母と一緒に作りました。
お盆です
そういえば、昨年母は足を骨折して病院に入院してたと思いながら、もう一年たちました。

でも、一年たってもなかなか思うように歩けなかったり、足が痛かったりするようです。

老いていくことはそういうことなんでしょう。
前に比べて少し元気がないようです。

タマもそうやって老いていったのだと思います。

私はまだそういう年齢ではないですが、きっとだれも経験することです。

母もタマも老いていくことを見るのはつらいことです。
でも仕方ないことです。

それが生きるということだから。
ことしも無事、お盆終わります。

そして不思議なことに9時頃、流れ星見ました。

少しうれしくなりました。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

暑中お見舞いのハガキ書きました

毎年この季節になると暑中お見舞いを書くのですが、今年はなかなか書く気になれなかったのですが、久しぶりの友達から暑中お見舞いのハガキをもらい、「よし、書くぞ!」と思い立ち、今書いています。
暑中お見舞いのハガキ書きました
いつも仲のいい友達とか、親とかに書いているいるのですが、返事もないので毎年だんだん書く気がうせて

いたのですが、たった1枚のハガキで書く気になった私の単純な性格に、笑ってしまいます。

今年の夏も暑中お見舞いを書き終われば、私の心も夏は終わります。

タマも暑い夏は好きでした。

いつも暑い2階にいたなあと思いだします。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ