タマ日和

のら猫レオとの生活を書いていきます。
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

よみの国へ(1)

私の家に2匹のペットがいました。

1匹は3月亡くなったタマと、もう1匹は17才になるアレックスという犬です。

そのアレックスが先週からくさりが外れていなくなり、現在行方不明です。

いるいろ警察、保険所などに頼んでいますが、たぶんもう年なのでタマがアレックスを見つけてよみの国へつれていってくれたのだと思います。
よみの国へ(1)
アレックスはタマと違いどこかマヌケ犬で、いつもタマににらまれて「シュン」としていました。

急に2匹いなくなり、私たちも寂しくなり気が抜けたみたいです。

人間も動物も何かの縁で一緒になったのだから、その間は楽しく暮らさなくては、思いを残さずと思っている今日この頃です。
アレックスはいずこへ。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

今日この頃思うこと

この頃、タマの偉大さを痛感しています。

タマが家族に起きたいろんな事件を、いいようにいいように解決してくれているように思います。
今日この頃思うこと
タマが亡くなってからよりタマの偉大さを感じています。

昨日は少し会社でいやなことがあり、夜中に窓を開けて外を見ていたら、小さな声で(ニャー)と聞こえたのです。

確かにタマの声でした。

やっぱりタマが心配してくれているのです。

タマは私達の確かに家族です。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

タマの毛

先日部屋を掃除していたらタマの毛があり、びっくりしました。

その部屋は2階の納戸の部屋で、タマが好きだった部屋なのです。
タマの毛
やはりタマが帰って来ていると私は確信しました。

生きている人と死んだ人とのどこか境があり、そこをタマも行き来しているように感じました。

それは死んだ人にしか与えられない道のようなものだと思います。

ちょっとダンナ様が風邪をひいて精神的にも弱ったりしていたので、タマが心配したのではと思います。

タマも本当に毎日忙しくてごくろうさま。
 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ

寒くなりました

この頃本当に寒くなりました。

私の家ではエアコンにストーブをつけています。
寒がりかも。

タマは若い時は寒さも平気、雪は大好きで雪が降るといつも雪の中を歩いていました。
足跡を丸3コつけて。
寒くなりました
それがとても「かわいい」のです。
猫なのに寒さには強いとは!

でも晩年はぜんぜん、雪を見ようものならどんなことがあっても足を庭に踏み入れることはなかったです。

こたつが一番でずーっとこたつでした。

寒い季節は嫌いでした。

なんかもう昔の話のような、今年亡くなったのに。

 ↓
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村へ